オペラ、歌舞伎、本等

アクセスカウンタ

zoom RSS 気軽にオペラ! ラ・ボエーム

<<   作成日時 : 2017/04/08 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像

「気軽にオペラ!」の「気軽」とはどういうことかと思いながら出かけたのだが、その点について感じたのは以下のとおりである。

1 客席数440の小さな会場での上演で、管弦楽なし(ピアノ伴奏のみ)。私としては、これはちっとも構わない。

2 合唱団なし。第2幕では4,5人の人たちが合唱の部分を補っていた。また、第2幕最後と第3幕最初の、合唱団が歌うべき部分の省略があった。これも私としては構わない。

3 新垣有希子(ミミ)、大川信之(ロドルフォ)、鈴木玲奈(ムゼッタ)は皆実力のあるソリストだと思った。但し、大川さんはもう少し音量を抑えてもらいたかった。歌手の声が大きすぎると感じたのは今回が初めてだ。これは、会場が狭過ぎるということにそもそもの原因がある。

結論的に言えば、「気軽にオペラ!」は結構なのだが、みなとみらい小ホールはオペラ上演には向かないということだ。

指揮: 田島 亘祥
ピアノ: 朴 令鈴

私は時々、田島氏の指揮を見ていた。見ているうちに私もオペラの指揮をしてみたいなと思った。≪カヴァレリア・ルスティカーナ≫は無理だが≪ラ・ボエーム≫ならなんとかできるのではないかと不遜なことを考えた。そんな空想をしてしまう「気軽」なオペラだった。

観客は私と同年代の老人が多かった。よく考えたら平日の昼で、若い人は働いている時間帯なのだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気軽にオペラ! ラ・ボエーム オペラ、歌舞伎、本等/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる