アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
オペラ、歌舞伎、本等
ブログ紹介
60歳の時オペラの魅力を知り、さらに歌舞伎も好きになりました。オペラ(主としてイタリアオペラ)、歌舞伎について感じたこと、また、読んだ本の感想などを暇にまかせて書いてみようと思います。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 歌舞伎へにほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへにほんブログ村

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
30.05.19 東京サロンオーケストラ コンサート
30.05.19 東京サロンオーケストラ コンサート 知人から標記コンサートのチケットを譲ってもらったので、板橋区立文化会館へ聴きに行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 15:51
カズオ・イシグロ「日の名残り」
カズオ・イシグロ「日の名残り」 昨年、カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞してまもなく、わたしは市の図書館にこの本を予約した。百数十人が既に予約していたので自分の番が回ってくるのはいつのことかと思っていたが、4月29日、彼が春の叙勲で旭日重光賞を受章することが発表されたその日に図書館から順番が回ってきた旨の連絡があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/01 07:40
2018.04.27 第699回 日フィル東京定期演奏会
2018.04.27 第699回 日フィル東京定期演奏会 サントリーホール(大ホール)に初めて行った。今年2月23日に書いたとおり、このホールはオペラをやらないのでわたしには縁がなかったのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 22:15
モーパッサン「女の一生」
モーパッサン「女の一生」 まったくの気まぐれで「女の一生」を読み直してみた。中学か高校のときに読んで以来である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 17:49
椎名素夫回顧録
椎名素夫回顧録 今年1月に西部邁氏が自殺して以降、わたしは彼の著書を何冊か読んだ。その中に「小沢一郎は背広を着たゴロツキである」がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 15:22
2018.03.20 マーラー 復活 in 東京カテドラル
2018.03.20 マーラー 復活 in 東京カテドラル 約25年前に、出張でパリに行ったとき、ある教会(名前は失念した)でモーツアルトのレクイエムの演奏会があるということを聞いて聴きに行ったことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 09:51
2018.03.16 新国立劇場≪愛の妙薬≫
2018.03.16 新国立劇場≪愛の妙薬≫ この≪愛の妙薬≫というオペラ・ブッファ(喜劇)は音楽(歌)よりもコミカルな演技を楽しむものなんだ、とわたしは観終わってから強く感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 13:21
30.03.05国立劇場「増補忠臣蔵」「梅雨小袖昔八丈」
30.03.05国立劇場「増補忠臣蔵」「梅雨小袖昔八丈」 久しぶりに歌舞伎を見に行った。28年6月に歌舞伎座で「いがみの権太」−すし屋ーを一幕だけ見て以来だ。権太は幸四郎(現白鴎)だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/07 11:37
サントリーホール オペラ・アカデミー 「オペラティック・コンサート」
サントリーホール オペラ・アカデミー 「オペラティック・コンサート」 あるコンサートを聴きに行くと、他の演奏会のチラシをたくさんもらう。そのチラシを見て興味をもった演奏会のチケットを買って聴きに行くことがよくある。 2018.02.22の標記コンサートもなにかのコンサートでチラシをもらい興味をもったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 12:39
2018.02.06 明日を担う音楽家による特別演奏会
2018.02.06 明日を担う音楽家による特別演奏会 東京オペラシティコンサートホールで行われた標記演奏会を聴いてきた。 「明日を担う音楽家」による演奏会だけあっていずれもすばらしい歌手たちだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/07 11:27
30.01.27 藤原歌劇団公演≪ナヴァラの娘≫≪道化師≫
30.01.27 藤原歌劇団公演≪ナヴァラの娘≫≪道化師≫ ≪ナヴァラの娘≫ マスネ作曲のヴェリズモ・オペラで、日本初演だそうだ。あらすじは次の通りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 21:12
2017.12.07 ミラノ・スカラ座 ≪アンドレア・シェニエ≫
録画しておいたBSジャパンの番組「ミラノ・スカラ座 2017-2018シーズン開幕公演≪アンドレア・シェニエ≫を観た。 出演は以下のとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 21:23
第61回 NHKニューイヤーオペラコンサート
第61回 NHKニューイヤーオペラコンサート 録画しておいた標記コンサートを観た。率直に言って残念なコンサートだった。以下感想を書いてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 17:41
藤原歌劇団公演≪ルチア≫ 2017.12.09
藤原歌劇団公演≪ルチア≫ 2017.12.09 ≪ランメルモールのルチア≫を生で観るのは2011年MET来日公演以来のことだ。このときはディアナ・ダムラウがルチアを歌った。ダムラウだから悪くなかった筈だが、チケットが東京文化会館3階のあまりよくない席なのに2万円以上したことだけを覚えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 17:12
森 浩一 「古代史おさらい帖」
森 浩一 「古代史おさらい帖」 この本の著者(森 浩一)がどんな人なのか私は知らない。図書館でこの本がたまたま目にとまったので読んでみたのである。「はしがき」にこう書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 14:46
シリン・ネザマフィ 「白い紙/サラム」
「白い紙」 時はイラン・イラク戦争の最中、所はイラクとの国境に近い町である。大工の息子ハサンは学業優秀でテヘランの大学の医学部への進学を希望している。教師もそれを応援している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 13:15
第23回藤沢市民オペラ≪トスカ≫ 2017年11月19日
第23回藤沢市民オペラ≪トスカ≫ 2017年11月19日 ≪トスカ≫を生で観るのは今回で2回目である。1回目はノルマ・ファンティーニがトスカを歌った2012年の新国立劇場の公演だった。このときは、ファンティーニを聴きたくて観に行ったという記憶がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 17:29
藤原歌劇団・日本オペラ協会 デビューコンサート2017 vol.2
藤原歌劇団・日本オペラ協会 デビューコンサート2017 vol.2 わたしは、毎年2回開催されるこのコンサートに、都合のつく限り行くことにしている。20人近いプロの歌手の歌を3,000円で楽しむことができるからだ。すべて自由席だが満員になることはなくいつもゆったりした気分で聴くことができるのもいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 21:20
≪ノルマ≫ 2017.10.22(日)
≪ノルマ≫ 2017.10.22(日) 衆院選挙投票日であり、かつ、台風21号が近付いて雨の降る中を出かけた今回の公演だったが、期待以上のすばらしいものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 18:24
カルッツかわさき オペラ・ガラ・コンサート   2017.10.01
カルッツかわさき オペラ・ガラ・コンサート   2017.10.01 川崎市に、体育館とコンサート・ホールを併設した「カルッツかわさき」という施設ができ、10月1日に開館記念公演「藤原歌劇団と市民合唱団による合唱の祭典 オペラ・ガラ・コンサート」が行われた。私はたまたま1ヵ月ほど前にこの公演のことを知って、隣町のこともあって行ってみようと思ったのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 14:16

続きを見る

トップへ

月別リンク

オペラ、歌舞伎、本等/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる